三浦綾子読書会スペシャル 特別講演会

三浦綾子読書会19月22日(金)10:30~ 三浦綾子読書会スペシャル 特別講演会を開催しました。 講師は、北海道から森下辰衛先生をお招きし、会場の山の辺キリスト教会で一泊されました。『道ありき』から、“にもかかわらず愛されるとき奇蹟は起きる” ~ 三浦綾子の自伝 『道ありき』が語る希望 ~。チラシの写真は、三浦綾子記念文学館の近く、見本林で、今年6月に撮ったものです。
案内のページを直前に書き込みましたのに、公開するのをうっかりしていました。
講演会はとてもよい内容で、お集まりの皆様、たいへん感動的なひととき、しみじみと生き方を示唆されることでした。今後も、奈良県で、森下氏の講演会が頻繁に行われることを願い祈ります。

山の辺CCでは、三浦綾子読書会を隔月、奇数月の第三土曜午後に持っています。どなたでも、お気楽に参加いただけます。課題図書を読んできて、互いに感想を述べ合います。次回の読書会は、11月18日(土)13:30~ 課題図書は、『泉への招待』 お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です